トップ>ソフトウェア振興会について

ソフトウェア振興会について

「NPO法人ソフトウェア振興会」とは、ソフトウエア事業の啓発向上と地域の産業における情報活動 全般の振興および社会福祉の増進に寄与することを目的とし 平成12年4月に設立された団体です。

当会では2018年度総会において事業計画の「プログラミング教育の必修化への対応協議委員会(仮称)」の設置を予定しています。
地域の皆様のお役に立てるよう邁進する予定です。

参考記事
 2020年度から小学校でプログラミング教育必修 でも教える人がいない!〈AERA〉


当振興会では、随時会員企業の募集をしております。IT関連企業のご担当者様は是非ご検討ください。

入会のご案内はこちらです。

ご入会希望の方は、入会のお問合せメールフォームよりご連絡ください。

このページの先頭へ